引っ越す費用がない

小学生の息子のいる我が家、家族三人で2DKの賃貸マンションで暮らしています。子供がまだ小さい頃は良かったのですが、小学校も高学年になると子供から「自分の部屋が欲しいなあ」なんて言われることが増えました。確かに、今の間取りではちょっと足りないのも事実です。実際子供が小学校入学時にも学習机は購入しませんでした。もちろん理由は置くスペースがないからです。
子供の成長に合わせて暮らす場所を変えて行けば良いと思っていましたが、引越しとなるとなかなか難しいものです。
というのも、やはり引越しで転校するのを子供が嫌がるので今通っている学校の学区内での物件探しともなると条件が狭まってなかなか見付けにくいのです。
また、部屋が増えるということは家賃も今の場所よりアップすることを意味します。
主人の収入で支払える家賃は今の賃貸物件の家賃でいっぱいいっぱいなので、これより高い物件に引っ越すのも無理なのです。
私も仕事をすれば良いのだろうかと思いますが、病気療養中のためそれもできません。
となるとやはり今のマンションで暮らすのが一番という結論になります。
子供のためにも子供部屋を作ってやりたいとは思いますが、現実には不可能のようです。
とりあえず中学校へ進学する頃には引越しを検討して、もう少し家賃の安いエリアで物件探しをしてみようかとは思っています。
それまでは狭くても今の部屋で家族三人仲良く暮らしたいと思います。
今は学校も近いし、住み慣れた地域なので、離れがたいのも事実です。
このままここに住めたら良いのになあと私は思うのですが、息子の成長のことを考えると引越しは仕方ないのかもしれません。
でも毎月の家賃の支払いにため息をつくほど無理はしたくありません。
身の丈にあった暮らしを意識して、これからかかる教育費や自分たちの老後の蓄えを貯められたらと思います。
若い頃は考えもしませんでしが、お金の悩みに終わりはないなあとしみじみ思ってしまいます。

私たちの住んでいる地域は絶対に車が必要なところで私も主人も一台ずつ軽自動車を持っています。軽自動車の税金も上がるということでまた家計を圧迫になります。

先日私の車が急に壊れてしまい、その時の修理代を一括で支払うことができなかったで専業主婦でも組める車のローンをこちらで組んで修理代を出しました。

お金を借りることは極力は避けたいのですが、急な大きな出費ができてしまうとそれもま逃れることができないのです。

じっくりとみてみると個人向けの小口(とはいえ数百万円程度まで)の融資であり、申込からわずかの間で用立ててくれるという仕組みの場合、おなじみのキャッシングやカードローンという単語によって案内されている状態が、相当数あると多くの方が思っていることでしょう。
キャッシングによる借り入れが迅速に実行可能なサービスというのは、かなり多く、消費者金融業者(いわゆるサラ金)のキャッシングもそうだし、実は一般的な銀行からのカードローンだって、実際に借り入れがすぐにできるので、同じく即日キャッシングというわけです。
会社の数は多くなってきたけれど、利息不要のいわゆる無利息キャッシングを提供中なのは、プロミスなどの消費者金融会社が提供しているキャッシングだけとなっていて他よりも魅力的です。しかし、とてもありがたい無利息でのキャッシングを受けることが可能な日数は一般的には30日が上限です。
やっぱり以前と違って、Webを活用してホームページなどで、画面の指示のとおりに必要事項や設問を漏れなく入力していただくだけで、借入可能額や返済などについてを、シミュレーションをしてもらうことができる優しいキャッシング会社もたくさん存在しますから、申込の手続き自体は、案外スイスイと行えるものなのです。
お手軽でもカードローンを利用するために申し込むときには、事前に審査を受けなければなりません。もちろん審査に通ることができなかった場合は、申込を行ったカードローン会社がやっている当日現金が手に入る即日融資を受けるということについては不可能です。

 

 

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト